2015年5月10日

松村孝宏「しずかで にぎやかな 〜絵本の音風景〜」

matsumura_program

◎制作者による番組解説
音や音を聴く行為そのものを題材にしたさまざまな絵本を読み解きながら、音と言葉について思考をめぐらせていく。

◎番組データ

◎制作者プロフィール
松村孝宏(ブックコーディネイター/音楽家
1984年生まれ。株式会社ヴィレッジヴァンガードコーポレーションにて兵庫・京都・札幌の店舗責任者を歴任。並行して新店舗・新業態の書籍売り場の開発を務める。10年間勤務の後、2014年9月よりnum­a­booksに所属。主に選書・ブックコーディネート関連の案件を中心に担当する。個人として活版印刷レーベルの主宰や、ソロ音響ユニットとしての活動など。

◎番組で取り上げた本
『しずかで にぎやかな ほん』 著:マーガレット・ワイズ ブラウン イラスト:レナード・ワイスガード (童話館出版)
『きこえる!きこえる!』 著:アン・ランド イラスト:ポール・ランド (集英社)
『雪がふっている』 著:レミー・シャーリップ 翻訳:青木 恵都 (タムラ堂)
『絵本の力』 著:河合 隼雄・松居 直・柳田 邦男 (岩波書店
『サイレンス』 著:ジョン・ケージ 翻訳:柿沼 敏江 (水声社

◎番組についてもっと知るための本
『IT WAS SO QUIET I COULD HEAR A PIN DROP』 著:Andy Goodman (Edizioni Corraini)
『きこえる? (日本傑作絵本シリーズ)』 著:はいじま のぶひこ (福音館書店)
『音さがしの本 ≪増補版≫ リトル・サウンド・エデュケーション』 著:R.マリー シェーファー 翻訳:今田 匡彦 (春秋社)
『親のための新しい音楽の教科書』 著:若尾 裕 (サボテン書房)
『テクノイズ・マテリアリズム』 著:佐々木 敦 (青土社)

◎番組内で紹介できなかった「朝の曲」
Luc Ferrari “Presque Rien N°1 Ou Le Lever Du Jour Au Bord De La Mer” from『Presque Rien』(Editions Mego)